廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  95

防カビ塗装

パン屋さんの発酵室

   温度・湿度が高く、換気も無い

 素人の私には判らないが、イースト菌の発酵に適した環境なのだろう

  しかし、部屋の壁にしてみれば、カビが発生する絶好の環境

  写真撮るの忘れたが、SLが現役だった頃のトンネルの中みたいに、真っ黒だった

     「これを、何とか綺麗にしてくれ」 との依頼

 日曜日はパン作りが無い為、前日の土曜日、

 膨らんだパン生地を出した後からの工事・・・まだ室温は高い状態 (暑い)

剥離した部分を撤去し、水性の除菌剤を塗布した後、高圧洗浄をしても こんな状態
除菌剤  洗浄後

1週間後、アルコール系の除菌剤を塗布した後、溶剤型のプライマーで下地塗装

食品工場だけに溶剤型は使用したくなかったが、この状態に水性下地の効果は期待できない


使用材料2 完成


水性の防かび塗料を2回塗りして「完 成」 


今後も、発酵にも カビの発生にも 適した状態で使用される、この部屋の壁
 
  いつまで綺麗なままで居てくれるか・・・

    長持ちさせる為に出来る限りの事はやったつもり 




--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」

別窓 | 仕事中 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<パン屋さんの仕事 | 廣美塗装日記 | 変・・・か?>>

この記事のコメント

No.25 やるなー!。
プロとは言え、パン屋でもないのに、発酵室の雰囲気を
感じ取っているなぁ~。

カビっていうヤツは、適応能力があって、どんな環境でも、
そのうち、はびこって、しまう、難儀なヤツなんや!。

えらい、仕事を請け負ったもんやな~。

カビの胞子の時は、熱にも耐性があるんやで~。

度々、観察する事やなー。 その時は、パンが焼け上がった時が、狙い目やで~。

2010-10-04 Mon 22:36 | URL | チョウシモン #-[ 内容変更]

No.26 お地蔵さん
(hiromi)さんから、いただいたコメントを無断で、自分の記事に載せてしまいました。

あしからず、ご了承ください。
2010-10-06 Wed 13:24 | URL | チョウシモン #-[ 内容変更]

No.27 有難うございます
カビは胞子のときには、熱にも強いなんて、はじめて知りました。
「人に優しく、カビに強い」そんな塗料が出来たら・・・
2010-10-06 Wed 21:29 | URL | hiromi #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |