廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  85

木部塗装と立て付け・・・

高野山の中心 大伽藍にそびえ建つ根本大塔
根本大塔

白と朱塗りで、綺麗に見える

しかし、長い年月、風雨に晒され歪や傷みも出るのだろう
そんな箇所を、こまめに補修する大切な仕事の一部を承った

外部の木部塗装で一番気を使うのが、使用する塗料
元々生きていた木、製材されても呼吸もすれば、水分も吸収する

キシラデコールのように浸み込む材料ならまだしも、
朱塗りとなると木の表面を塗幕で覆ってしまう、塗膜が強力になるほど、服を脱ぐように剥がれてしまう事も・・・とは言え、
塗装するとなると、強度のある材料を使いたいのも本音
この根本大塔はフッ素樹脂塗料が使用されている、建築用塗料の中では相当高級なものである


大塔扉

宮大工さんが削って開閉調整したところに、シーラー・中塗り・上塗りと3回塗装を施す
大塔扉 (1) 大塔扉 (2)


高さ 約5m ・ 巾約2m の大きな建具、重量は・・・?相当なもの
そんな建具が長い年月で、多少歪むのは仕方ないと思う


それに比べて我が家の歪みは
築14年だけど、最近こうなったわけではない・・・引っ越して間もなくから・・・
だんだん建具より、造作が歪んできてこの有り様、

高さ 1.8m の片引き建具の上下で関節一つ分傾いている、しかも敷居の中央には 
敷居すべり を二重貼り、そうしないと ピシャッ と閉まらないから・・・

建具下部 建具上部

扉は、吊元下部の兆番にパッキンを挟んでなんとか開閉できるかな・・・
建具はもう削れない
吊元下部 扉下部

付け加えれば、巾木の下に電器コードが縦に入るよ・・・

欠陥とまでは言いたくないが・・・ちょっと酷い
           ( かつらぎ町では結構、名の通った工務店 作だけど・・・ )


--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今回も・・・愚痴m(__)m | 廣美塗装日記 | 子ども 侮るべからず!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |