廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  7

これも仕事ですから。

080710sh1[1]
080710sh3[1]

「ペンキ屋」ってどんなイメージ?
 まずはその風貌から 「汚れる仕事」って思う人が多いと思いますが、いくら汚れても仕事(お金)にはならない。
 塗装を施すことによって、きれいにする・長持ちさせる事。そのために自分が汚れることはいとわない。それがペンキ屋の仕事だと私は思っています。
 長い年月で古びた物に塗装することで、「まるで新品の様」 「きれいになった」と言われる事が、喜びでした・・・・・が、最近その逆に新しい物、それも相当価値のある物をわざわざ100年ほど前のものとつりあうように塗装する事になり、周りの人からは「塗るの勿体無い」と言われ、自分もそう思いつつ新しい檜の柱、槙の床板、杉板の建具などを塗装しています。
塗装すればそれなりの良さは出るし、耐久性も増すと思うけど・・・・・・・・・やっぱり「勿体無いなあ・・・」

ちなみに、写真は 恵峯さんのブログ から無断で借用しました。ごめんなさい!



-------------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」

別窓 | 仕事中 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<思う様にいかない! | 廣美塗装日記 | 完成しました。>>

この記事のコメント

No.3
「もったいない」を連発してすみませんでした(^^;)

綺麗に塗り上げていただき、風格が増したので施主さんも大喜びです、ありがとうございました。
画像は、こちらが先に廣畑さんの肖像権をシンガイしているとも言えますので(^^;)どうぞお気になさらず~
2008-07-17 Thu 09:35 | URL | 恵峯 #mQop/nM.[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |