廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  59

今回は木部塗装

高野山のど真ん中に建築中の霊木の家
霊木の家 005


その外部塗装をさせて頂く事に・・・
霊木の家 006


今月9日より新規入場となった。

早速、木部の塗装

使用塗料:新製品のオスモウッドステインクリアープラスと長い名前の塗料


これがまた高価、20ℓ入り1缶10数万円
高いのは値段だけじゃなく粘度も・・・ねばい・ねばい
霊木の家 002 霊木の家 003


「絶対薄めないで下さい」「厚塗りによる失敗に注意」との能書き
ねばい塗料を薄くムラ無く塗る・・・?

そんなん無理やろ・・・と言いつつも、職人である以上やるしかない。
30ℓ用意してもらって、4日かかってとりあえず本体は終了(足場解体後、ウッドデッキや格子等の塗装がある)
霊木の家 004




愚痴を並べたけど、近年、木部塗装剤としてオスモは良く使われる、天然素材で耐久性にも優れている事が理由。

もともと生き物で、製材されても呼吸している木材に対し、耐久性のある塗装をするのは難しい
しかも、シックハウス症候群や、環境に配慮した塗料となると・・・どんだけ~~

ただ・・・不思議な感じがする・・・
聖地高野山の霊木を長持ちさせる為に、使うのがドイツ製の塗料・・・ペンキ屋が言っちゃ~「ダメ」かぁ <(_ _)>

木部が終われば、壁の塗装・・・ジョリパットJP100の吹付け

-------------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雨の日に・・・ | 廣美塗装日記 | 日曜日に・・・する。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |