廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  251

やっと関われた・・・かな?

昨年高野山では、奥之院御廟の御社や、三鈷の松の囲い枠の塗装と有難い仕事をさせて頂いた
しかしその一方で、目玉事業とも言える中門再建工事に「少しでも関われたら」と思いつつ横目で眺めていた事も・・・

110603_1.jpg
工事そのものの大きさと、特殊な知識と技術が必要な古色塗装に関われるはずもないが・・・
今回、その一部分を表現したオブジェの塗装をさせてもらえる事に

中門オブジェ 001 中門オブジェ 002
白い裏板とそこに取り付けるパーツは先に塗装

中門オブジェ 005 中門オブジェ 010
大きいパーツは組立て調整をしてからの塗装

中門オブジェ 012 中門オブジェ 013
これを解体して、和歌山県民文化会館まで運ばれ展示されるらいい

多分、この事業かと・・・「和歌山県名匠表彰40周年記念展」←クリックして下さい

これで、ちょっとだけ関われたと、自分勝手に満足しています

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 仕事中 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<作品展 | 廣美塗装日記 | 補修と改修、どっち?>>

この記事のコメント

No.111 御廟の次は中門
御廟のお仕事がどんなものなのか知るはずもないが
白装束で仕事をしたと読みました。
その次は三鈷の松で、今度は中門だってぇーv-237
だんだんと実績が上がるねーv-162
この次はなんだろう?楽しみです。
2014-01-19 Sun 20:45 | URL | チョウシモン #-[ 内容変更]

No.112 私の力ではなく・・・
チョウシモンさん、コメント有難うございます。
これだけの工事を手掛けている社寺建築会社
㈱尾上組様のおかげで関わらせて頂いてます。
本当に有難い事です。
2014-01-20 Mon 18:01 | URL | niromi #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |