廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  21

またまた屋根~

 昨日から、また違うお寺の屋根塗装に来ています。
 どう云う分けか、昨年から屋根の塗装をさせて頂くことが多くなりました。
  (有り難いことです!)
 
 今回のお寺は正面から見ると、すべて銅板で葺かれていて、いったい何処を塗装するのかと思っていたら、裏に廻ると鉄板の所が有るとの事、見積の時には中廊下を通って裏に出たけれど、工事の時はさすがに、中は通れない。
 
 ところが、外を廻るとなると、これが大変!
 
 何故なら、このお寺正面以外はすべてお山。
 一度、山に登って裏に回りそこから降りると裏庭に出る、そして屋根に上る・・・
  携帯カメラ 009    携帯カメラ 008


 これを、錆落とし、水拭き、錆止め塗装、上塗り・・と、すべての工程が終わるまで続ける。
 もちろん、塗料も道具もこの道を通って運ぶことになる。

 近頃の工事は車横付けで、資材は重機で運搬する、作業のほとんどが機械作業・・・・と云う時代。
 
 昔の人は、こんな風にして大きな建物も建てていた、そのなごりは高野山にはたくさん残っていることだろう。

 このお寺の塗装も1ヶ月くらいかかりそう・・・

-------------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」



別窓 | 屋根の塗装 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<どう表現する? | 廣美塗装日記 | ついに・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |