廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  192

8年って、長いかなぁ?

最近、印刷する前に必ずこんなメッセージが表示されるようになった

エラーメッセージ
内部の部品調整・・・ってなんの事
「 聞くは一時の恥・・・・」 で、エプソンにメールで問い合わせてみた

早々に届いた回答メールに書いてあったのは

    以下の通り 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この度は、弊社製品のご使用にあたり、ご不便をおかけいたしまして、
誠に申し訳ございません。

お問い合わせいただきましたエラー表示は、クリーニング時や
印刷中に排出される廃インクを吸収する吸収パッドの吸収能力が、
限界に近づいた場合に表示されます。

エラー表示後もしばらくは、印刷が可能ですが、印刷を続行していると
プリンタ本体がエラー状態となって印刷ができなくなります。
これはインクがプリンタ内部で溢れるのを防ぐために、廃インク吸収パッドが
限界となる前に印刷停止となるようハード的に制御しているためです。

廃インク吸収パッドはインクジェットプリンタ共通の仕様でございます。
そのため、すべてのインクジェットプリンタは、廃インク吸収パッドの吸収量が
限界に近づくと、同様のエラーが表示される仕様となっております。

廃インク吸収パッドの交換につきましては、エプソン修理センターにて
対応させていただいておりますが、しかしながら、PM-A850Vにつきましては、
すでに部品保有期限が終了しており、修理や廃インク吸収パッドの交換が
できかねる状況でございます。

長きに渡りご愛用いただいておりますにもかかわらず、ご希望に添えない
ご案内となり、誠に心苦しくございますが、ご容赦賜りますよう
お願い申し上げます。

今後とも格別のご高配を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8年前に購入した複合機、文書は別のプリンターで写真印刷やコピー機として使っている
古いと言えば古いかもしれないが、まだ現役で何の問題も無く使えている
このプリンター

プリンター

廃インク吸収パットと言えば、車で言えばエレメントみたいなもん??
そんな、消耗品が無いだけで、本体そのものを廃棄処分に・・・

驚くほど高価な物じゃないけど・・・
少しでも廃棄物を減らそうとしている、このご時勢に・・・
なんか、納得できない

でも、これがダメになったら、次はA3プリンターにしたいな

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<コールタールの塗装 2 | 廣美塗装日記 | コールタールの塗装>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |