廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  19

雨には・・・負ける・・・

 圓通寺(真別処)・金剛峯寺に続き、今もあるお寺の屋根の塗装をしています。
 とにかく、高野のお寺は1棟が大きい上に何棟もあり1軒終わるのに相当日数がかかる。

 今のお寺もひと月ちかくになります、今回はただ大きいだけでなく天気に悩まされる事が大きい。
 かかり始めた頃は天気が良かったものの、突然のにわか雨や雷雨。
 最近はまるで梅雨時期のように不安定で毎日のように短時間だけど雨が降る。
 それでも、このお寺も「今日で終わり」というところまで来ていたのに、午後から雨が。

 今日はコールタールの塗装、午前中には陽射しもあり半分以上進んで早めに終われそうだった。
 弁当を食べて仕事にかかろうとした時に・・・ポツリ・・・急に鉛色の雲が出てきてポツリがにパラパラそしてザーザー雨に。
 すでに塗装した所も少々流されぎみに・・・天気予報は下り坂で回復する見込みはないから退散するしかない、あと少しだったのに。

コールタール:
 高野山は寒冷地のため瓦などは使われずほとんどが銅板かトタンで葺かれている、トタン屋根の場合、昔はコールタール塗装が主流。
 コストが安い、施工が容易い・そのわりに防錆効果が高いのが長所。
 しかし、匂いが強い・塗装中に発生したガスを吸い込む・日光の下では流れる・2年程度しかもたない等の理由で最近はあまり使われなくなった。
 他に良質のトタン専用ペイントがたくさん出回っていることもある。
 只、すでにコールタールを塗っている所は他の塗装が出来ないため、古い建物の多い高野山では今もコールタール塗装もよくある。

屋根の塗装アドバイス
 屋根の塗料は葺かれている屋根の素材や状態などで適合する塗料が様々、又、上塗り下塗りとも多種多様の塗料が販売されています。
 どれを選択するかが難しく間違えると後々大きな支障をきたします。

 
 それから、話は全然変わりますが前回記事のおっちゃん、又昨日も行ったそうです。釣果は?

-------------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」

別窓 | 屋根の塗装 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ついに・・・ | 廣美塗装日記 | おっちゃん、行くとなったら毎日>>

この記事のコメント

No.5
廣畑さん、どうもです。
すごい塗装・塗料の知識ですね!
お客様も安心されますね!
またブログ更新楽しみにしてます。
2008-09-06 Sat 22:20 | URL | TBCの大江正浩 #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |