廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  179

蓮池太鼓橋落慶式

6月20日、台風4号は過ぎ去ったが、まだ雨は残ってる
今日は太鼓橋の落慶式
降雨を願って祀られた「 龍王さま 」 だけに、起工式の日も雨模様だった 

落慶式 太鼓橋架け替え (8)
「 雨降るのは、龍王さまが喜んでいるから 」 とお話しを聞いた事がある

10時半からの式典の前に、橋を綺麗に拭いておきたいので早めに出ようとした時に、自宅の塀に何か付いてるのを見つけた、近寄って見ると羽化したばかりのトンボである 
初めて見る光景に 「 新しい事が始まる 」「 なんかいい事ありそう 」 
なぜかそんな気がした  

6月20日 6月20日 (1)
カメラを近づけても、まだ飛ぶ事が出来ないみたい  さすがに夕方に飛び立っていた
種類を調べたら・・・これに よく似てるけど、違うかな 

小雨降る中、式典の準備、せかっく拭いた橋も又濡れてしまった
6月20日 (2) 6月20日 (3)
                          座主様の後姿をこっそり撮影 

金剛峯寺や伽藍の関係者は写真撮ってるけど、参列者でカメラ持ってるのは私だけか
6月20日 (4) 6月20日 (5)
「 渡り初め 」 も後ろから・・・ お社の前で振り向かれた時、思い切ってシャッター押したら・・・アララ~
「 お前如きが座主猊下の御姿を写真に撮るなどもってのほか 」 と、善女龍王さまが・・・

そして・そして、朝の予感があたったのか、有難い事が 
座主様より直々に感謝状を頂いた、予想もしていなかったのと、名立たるご住職方々が居られる中、座主様の御前に初めて立つ緊張感は半端じゃない
経験した事ないけど多分、総理大臣の前に立つより緊張したかも   例えが変?

6月20日 (6) 6月20日 (7)
頂いた感謝状と記念品 これを本当に「 有難い 」と思えるのは、数年後の太鼓橋の姿を見てからかも 



別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<看板に偽りあり | 廣美塗装日記 | 第5回広場まつり>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |