廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  177

蓮池太鼓橋 完成

6月11日 塗装工事完了
つまり全工事完了、梅雨に入って焦ったけど、なんとか・・・

最終仕上げの作業は・・・通路の白木保護塗装
前以て白木部分を磨いて、養生していたけれど・・・

その磨きが大変・・・・チョットさかのぼって・・・
太鼓橋塗装 太鼓橋塗装 (1)
大工さんの高欄取り付けが終了したのは、5月29日 
その日までは、まあまあの天気だったのが、午後から急激に下り坂で今にも降りそう
5時過ぎには、ぶっちゃける程の大雨

白木の状態でそんな雨に当たれば、その後2~3日天気が続かないと塗装出来なくなる
「 とにかく雨降るまでに1回塗装を済ませたい 」 と、必死で塗ったのが
養生をしていない白木部分にまで、赤い塗料が点々と・・・

吟味した塗料、幸か不幸か、サンダーで擦ってもなかなか取れない
それに、大工さんが付けた鉛筆の線、コレも結構手強い
ほぼ1日かかって、やっと終了
太鼓橋塗装 (2) 太鼓橋塗装 (3)
これで通路を養生して、赤の上塗りを2回・3回と重ねる

太鼓橋塗装 (4) 太鼓橋塗装 (5)
ここまでバリケードしても、くぐって橋を渡る一般の人の足跡や、足場解体した時、単管に付いてくる、池底のヘドロ・・・多分、養生の中まで入ってる
養生取ったら、また磨くしかないか・・・赤い所も拭いて、と

太鼓橋塗装 (6) 太鼓橋塗装 (7)
屋外の白木塗装には、これが一番   キシラデコールやすらぎ

1回塗り途中                    塗りあがり
太鼓橋塗装 (8) 太鼓橋塗装 (9)

最初は塗る予定のなかった擬宝珠も塗装する事に・・・やっぱり
太鼓橋塗装 (10) 太鼓橋塗装 (11)

これで完成、あとは6月20日の落慶式を待つだけ

太鼓橋塗装 (13) 太鼓橋塗装 (12)
  この美しい姿が、いつまでも続きますように・・・「 南無大師遍照金剛 」



別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第5回広場まつり | 廣美塗装日記 | 弁柄塗装>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |