廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  176

弁柄塗装

太鼓橋の工事は順調に進み今日、両詰の敷石工事も終了したとの連絡

残すは、道板中央の歩行面に白木保護塗装を施すのみ
つまり、私の仕事だけである・・・しかし天気がどうなる
6月20日には落慶式が決定しているので、なんとしても!来週中に仕上げなくてはならない・・・と、現在はそんな状況

その途中、ご依頼頂いた紅殻(弁柄)塗装
あの現在建築中の中門に施される塗装 「 丹塗り 」 と同様、社寺建築などの木部塗装でよく使われる、鉱物を利用した伝統的な塗装

あるお寺の御社
高野の宮大工さんが、一部を修繕し全体を塗装する事に
「 紅殻で 」 と言う御住職のご依頼
紅殻塗装 006 紅殻塗装 001

取り寄せたのは、「 中留の紅殻
酸化鉄や定着剤(ガゼイン糊)等がすでに調合されていて水を加えるだけで塗装できる
ちなみに・・・
中門では、色々複雑な状況や条件があるため、使用する材料もまだ決まっていないらしい、木部塗装は困難をきわめる
紅殻塗装 016 紅殻塗装 017

約4倍の水を加えよく混ぜ、1時間ほど置いて定着剤が完全に溶けるのを待つ

紅殻塗装 018 紅殻塗装 019


ケレン・清掃作業で表面処理
水垢・苔は落ちにくいし、御社は狭い部分が多く手が入らないし、古い為力を入れたら壊れそうだし、おまけに古い紅殻が粉になって飛散するので、耳穴も鼻穴も真っ赤・・・もう大変
紅殻塗装 008 紅殻塗装 003

ケレンさえ終われば、紅殻を塗り、乾いては塗り重ねるのみ
紅殻塗装 023 紅殻塗装 020 

2ヶ所の御社を1日で何とか終了、御住職にも 「 良い色です 」 とお褒めの御言葉を頂いた
紅殻塗装 032 紅殻塗装 031 
新設の方が明るく・・・と言うより、古い方が旧塗装の色が出て黒っぽくなったのは、仕方ないか 

----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail: hiromitosou@gmail.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<蓮池太鼓橋 完成 | 廣美塗装日記 | 太鼓橋 ほぼ完成>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |