廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  170

若いから だけでは出来ない!

5月9日(水)天気は朝から雨 
太鼓橋架け替え用の足場を組む予定の日である
和泉の工務店からは 「 雨だから中止します 」 との連絡はなかった

本当に来るのか? 半信半疑のまま、高野山まで向かう途中
数台前に単管 (足場部材) を積んだトラックが見える・・・
予定の時間よりは早いし、「 アレは違うだろう 」 と思っていたら、
蓮池の前で左折の合図、一般車両が入れない所に入るのは・・・やっぱり来たの!

棟梁夫妻と職人4人・・・早々雨カッパを着こんでやる気十分 

「 こんな事もあろうか 」 と、一応用意してきたカッパと長靴
 役に立ったのは・・・幸か不幸か  

足場 足場 (1)

降りしきる雨の中、早速仕事を始める、若い職人たち
問題は、水上にどうやって足場を組むのか・・・
考えてたのは、五十半ばの私だけ 

彼らは梯子を使って、ためらうこと無く 水の中  (やっぱり水深3mはありました)

膝まで浸かる奴、腰まで浸かる奴・・・結局全身浸かってしまった奴
雨カッパは何の為・・・ビックリするやら、感心するやら

しかし雨の高野山、5月と言えど気温は低い
「 身体が震える、心臓が踊る 」・・・チョット気の毒
高血圧の私が入れば・・・橋の上から部材を渡す係りで 「 ゴメンくさい 」

昼食時に着替えて、濡れた服はコインランドリーまで案内・・・乾燥機

午後からも濡れる覚悟の彼らに、雨の神も負けたのか
いつの間にか暖かい陽射しが・・・ 
そこからの動きの良さで作業が捗り、思ったより早い時間に終了

「 仕事してる間雨降って、終わる頃に晴れるんかい 」と嫌味も飛び交うほど・・・

  若い皆さん  よく頑張りました 「 ごくろうさま !」 

       足場 (2)


11日に予定していた新橋の搬入と架け替えは都合で変更・・・
22日に決定したらしい

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail: hiromitosou@gmail.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<種まきと土作り | 廣美塗装日記 | フッ素セラミック樹脂塗装>>

この記事のコメント

No.92 応援ブログ  
高野山蓮池の太鼓橋工事が、そして、朱塗りが上手くいきますように、
応援ブログを書きました。

高野山へ行った時にはチェックしときます。
2012-05-12 Sat 15:49 | URL | チョウシモン #-[ 内容変更]

No.93 チョウシモンさんへ
応援ブログ、感激しました。
「今さら!」とお叱りを受けるでしょうが
下記にリンク登録させて頂きました

よく、高野山に行かれるのですねぇ
今後とも宜しくお願い致しますv-7
2012-05-12 Sat 19:18 | URL | hiromi #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |