廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  168

いよいよ開始!

太鼓橋の塗装が、いよいよ始まる

蓮池 太鼓橋 4月23日
連休明けに撤去される現在の橋、安全祈願の例祭が行われた
お坊さん10人程と宮大工の棟梁夫婦、金剛峯寺伽藍や工務課の方々
私も同席させていただいたが、その模様を撮る勇気は無かった ( 顰蹙買いそうで )

このお話しを頂いてから、使用する材料に頭を痛めてきた
何しろ「 塗りつぶし塗装 」をするには、条件があまり宜しくない ⇒ 前日記

「 10年保障できる 」と言う責任施工の会社から見積もりを取れば
なんと・・・当店が5回塗装できる程の金額を提示してきた
「 幾らなんでも予算合わんやろ、2年毎に塗替えできるやんか!」
責任施工とはメーカーの保障は付くが施工業者はメーカーの指定
言えば、独占で高額になるのは判るが、ここまでとは

結果、落ち着いたのは
社寺仏閣に実績があり、材料入荷の可能な㈱中央ペイントの「 荘厳 」に決定・・・
したが・・・

発注時に判明したのが「 調色は可能だけど、黒は出来ない 」とか
なんと!そんな事があるのか、資料を取り寄せた時に言うとけよ
文句言っても仕方ない、「黒」だけ日本ペイントの弱溶剤型フッ素塗料に変更

そして4月26日、すでに加工を進めている和泉市の工務店に出向き、製作中の橋桁に対面
少しは乾燥してきた様子でその分、ひび割れが生じている
直射日光や雨の降り込みを防ぐため、シートで養生してくれていた

4月27日分 (1) 4月27日分 (5)

4月27日分 (6) 4月27日分 (9)
エポキシパテで割れを埋める  節止めも行って、初日は終了


連休明けに高野山まで運ぶらしいので、それまでに3回塗りのうち2回まで終了予定
残りの仕上げは設置組立て後 


-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail: hiromitosou@gmail.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<フッ素セラミック樹脂塗装 | 廣美塗装日記 | くり返し・・・くり返す>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |