廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  122

カシューの塗装

高野山から、わざわざ運んでもらった木製の陳列棚
集成材素地 集成材素地 (1)
 この箱の中に、右の段々を入れ、ガラスの扉らしい  お雛様用じゃありません

これをカシューで真っ黒に仕上げる 

「カシュー」 というのは、その名の通り カシューナッツの殻に含まれる油で作られ
「漆」 に近い仕上げが出来る塗料

お寺では、ちょくちょく塗装する事がある
一般の塗装例でよく見るのが、襖の縁や竹製釣竿の黒い部分 
最近はこれも少なくなったが・・・

光沢が重視される塗装だけに・・・磨いては塗り、乾燥させて、磨いては塗りの繰り返しで、完成まで3~4日は要する為、移動可能な物なら自宅での塗装が効率的

パテ下地処理 下地研磨

サフェーサー塗布、パテ処理をして研磨 漆のように かぶれる事がないはずだが・・・
私の場合、研磨粉によって痒くなる それに堪らんのが病院の消毒液のような臭い 

カシュー漉し作業 (1) カシュー塗装1回目

塊やゴミを除く為の漉しには、パンストが一番 

カシュー塗装 研磨 (1) カシュー塗装2回目

カシューエナメルの濃黒を塗装後、1日乾燥させて、また研磨 重ね塗り  

完成 (1) 完成

これで完成  鏡面のような艶は、他の塗料と違い、乾燥後も変わらない

ところで、陳列するのは・・・佛具かな? 位牌かな?・・・?



--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」

別窓 | 仕事中 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新年度 | 廣美塗装日記 | 今週の更新は・・・>>

この記事のコメント

No.53 カシューの仕事
いいねー。v-218
漆黒と鏡面の、併せ持つ、重厚さv-237v-237

さすが、世界遺産の高野山から、仕事を依頼されるだけのことはある。
と言うか、何で、(hiromi)さんに、依頼がくるの?

腕か v-91   恐れ入りました。
2011-04-05 Tue 11:49 | URL | チョウシモン #-[ 内容変更]

No.54 まいったなぁ~
先に答えを言われたら、コメントに困りますなぁ・・・

ではなく、お世話になってる㈱尾上組様のおかげの方が大きいです。
2011-04-05 Tue 17:39 | URL | hiromi #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |