廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  12

こけたー

久しぶりの、更新です。
 仕事の方は今も屋根の塗装でとくに変わった事が無いけど、最近の出来事と言えば息子がバイクで転倒した事。
 夏休み中にバイトをしてそのお金で中古バイクを買いたいと言う息子の話に、昔バイクに乗っていた私はすぐに喰いつき、友人の単車屋に電話したところグラストラッカー250が有るとの事
 バイト料は9月まで入らないけど立て替えて購入。
 9日に納車され、11日の昼、仕事中に息子から電話がかかってきた。こけたー!!
 花園まで行く途中、新城の広いカーブでセンターラインを割って来た対向車を避けようとして転倒したらしい(ちなみにその対向車はそのまま走り去ったとの事)
 
 高野から駆けつけたところバイクは何とか走れる状態だけど息子は両手、両足がかなり深い擦り傷だらけ、それもそのはず息子の格好は上はTシャツ・下は膝までの海水パンツ・手袋は無し。
原付の経験はあるとは言え、初めてバイクに乗るのにその格好はないやろ!

帰ってから友人にバイクを見てもらったところ、転倒してその後、側溝に前輪がはまった為フロントフォークが曲がっていて修理の為持ち帰り、納車3日目で修理には私も友人も苦笑。

 センターを割って来た対向車が原因とは言え、転倒すればバイクも自分も傷だらけになる。それどころか下手すればお釈迦になる。だからバイクは守りの運転をしなければならないとコーナリングの方法、姿勢など息子に今さらだけど講習(昔ツーリングクラブの会長をしていた時の癖かも)

 仕事で高野山に毎日のように行ってるけど、阿保みたいな運転する車に時々出会う。見通しの利かないカーブで追い越しをかける奴、右カーブで内廻りのため反対車線に入ってくる奴、遅い車の後ろについて捲し立てる奴、こいつらが勝手に事故るのは構わないけど巻き添えになったら、たまったもんじゃない。
 事故って相手が悪いと言うより、そんな阿保がおるから自分の身は自分で守る運転をするそれが一番大事。

バイクはおととい直ってきました、息子の完治はもう少しかかりそう。
グラストラッカー


-------------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」

別窓 | ちょっとした事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<思案のしどころ | 廣美塗装日記 | 思う様にいかない!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |