廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  310

人気スッポットでの工事

高野山檀上伽藍にそびえ立つ、シンボル的存在の根本大塔

その西側、御影堂の正面に松の木が有る
「 三鈷の松 」 と言われ有名である、詳しくは⇒こちらのサイトに

DSCN0699_20160424135643b2a.jpg DSCN3390.jpg

その松を囲う八角の柵、この塗替えが今回の仕事

DSCN3395.jpg DSCN3396.jpg
開創1200年大法会の準備工事で三年前に新設された
その時も塗装をさせて頂いたが・・・この状態
直射日光や雨・雪が直接当たる悪条件、悩みながら塗料を選択したが、褪色がチョット早い気がする
塗料販売店を通じてメーカーに確認してもらったら、「 この条件でこの色だから仕方ないです 」 との答え

DSCN3543.jpg DSCN3546.jpg
しかし、実際工事にかかって擦ってみると、赤い塗膜が出てくる・・・
つまり、表面に何かが付着していたのである
檜材の素地から染み出た可能性も考えて下地にクリアーを塗布し
ポリウレタン樹脂塗料の重ね塗り

工事中に気を遣うのが・・・

普通の松の葉は2本だけど、この松は3葉
その落ち葉を財布に入れておけば、お金が貯まるとか、幸福になるとか
だから絶えず、周りには松葉を探すお客様が・・・
DSCN3554.jpg DSCN3556.jpg
早く来た人が見つけ次第持ち帰る為、その後来た人は見つけられない
だから、誰もいない間に中から拾った松葉を撒いておくのだが、また次の人が根こそぎ拾って帰る・・・探しても見つからなかったら、「 職人さん、中に有るのチョット取ってぇ 」 と声がかかり、応じれば 「 こっちにも、こっちにも! 」 で餅撒き状態
だから張り紙をして下さった ( これでも、声はかかるが無視しても、怒られない? )

DSCN3607.jpg DSCN3610.jpg
連日大勢のお客様の見守られながら、無事塗替え終了
今度は、出来るだけ長い間綺麗でいてくれますように・・・

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |