廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  281

太鼓橋塗装 5

3つの橋、塗装終了 

最初に完了したのが、大師教会正面の池に架かる弁天融通橋
弁天融通橋 (1) 弁天融通橋 (2)
老朽化して危険な状態の旧橋を撤去して、新橋の設置

弁天融通橋 (3) 弁天融通橋 (4)
重量3トンの橋を完成形で運搬し、クレーンにて架け替え、工事終了

蓮池1号橋 蓮池2号橋
1号橋(左)のお色直しも、基礎コンクリートが水没する前に終了

2号橋(右)は、途中の雨や夜露に泣かされたものの今週、無事完成
但し、来年の開創法会で渡り初めするまで通行は、お預け

この次は、現在架け替え工事が行われている金剛峯寺正面の橋
本来は無塗装の橋だが、木材保護塗装を施す予定

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  280

太鼓橋新設工事4

出来た~

蓮池太鼓橋と同時進行で作られていた橋
塗装終了し、あとは擬宝珠等の金物を取り付ければ完成

DSCN1431.jpg DSCN1433.jpg

小ぶりで、蓮池太鼓橋のレプリカみたいだけど、全長10m 総重量は約3トン

大型トレーラーに
蓮池太鼓橋は解体して下積み、その上にこの橋を解体せず載せて運ぶらしい

19日早朝
和泉市から外環通って河内長野、紀見峠を越えて京奈和経由で笠田⇒高野山のルート

その姿を見たい気もする

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  279

太鼓橋塗装3 高欄

いよいよ高欄が出来上がり、塗装再開

DSCN1334.jpg DSCN1339.jpg
頼もしい応援のF君が、荘厳1回目の塗装中

DSCN1340.jpg DSCN1342.jpg
木材の宿命・・・割れをエポキシパテで補修・・・乾燥後の研磨

DSCN1346.jpg DSCN1349.jpg
同じく荘厳を重ね塗り
分解して高野山まで輸送、設置組立後に仕上げの塗装を行う予定

残る部材は道板、だけど・・・

大工さんは別の木製橋を手掛けている
部分的に腐食し危険な状態の既存橋 ( 何処の橋かは又の機会に )
           
DSCN1183.jpg
太鼓橋よりは小ぶりだけど、同時期に高野山まで運び架け替える計画
池に水が入ったままなので、現地での裏側塗装は出来ない

これも同時進行で塗装・・・来週は忙しいかも・・・求む応援団

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  278

山中深くに、見事な・・・

太鼓橋の塗装と並行して行っていた、とある明神社の塗替え工事

高野山よりR371を橋本方面に下った途中にある魔尼と言う所で、R371から外れて山中に入って行くが・・・軽自動車それも4駆でなければ、おそらく行けない所

携帯電話も、圏外・・・たまぁ~に思いしたように繋がる程度

車も重機も有ったかどうか?の何十年も前、こんな場所にどうやって建設したのか思うほど立派な神社
五社明神と書いてあったが、西又神社と言う人も・・・

五社明神 (2) 五社明神 (1)

今年、正遷宮と言う事で、10月13日に下遷宮を行い、11月2日に上遷宮
 ( 下遷宮の日は台風直撃の予報があり、前倒しで行われたみたい )

五社明神 (3) DSCN1249.jpg

その間に宮大工さんが部分補修を、私がお色直しの塗装を・・・

五社明神 (5) DSCN1259.jpg
鳥居は持ち上げて、腐食した足元の入れ替え根継
2つの御社は、絵画部分まで手を付けるには絵師に依頼するなど、期間と費用が大きくなる為、絵画より下部と補修した軒裏だけの塗装

五社明神 (4) 五社明神 (6)

御社前の鳥居と柵も塗装して完成
本日11月3日、無事に正遷宮大祭が行われたのかなぁ~

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |