廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  259

上遷宮にて

高野山奥之院御廟 燈籠堂のさらに奥
御入定されたお大師様を囲むように、高野山開創に深く関わる丹生都比売、高野明神、そして白髭稲荷大明神の三社が祀られている 

その御社の改修工事の一端、塗装工事に関わらせて頂いた
限られた僧侶しか立ち入る事が出来ない場所に入る為、得度を受け僧名を授かって白衣を着ての工事・・・それが昨年の事 

そして、その上遷宮が今月24日夜11時より行われた 
御神体などと一緒に、工事に携った社寺建築会社㈱尾上組様と銅板屋根業者そして私、廣美塗装の名を書いたお札も奉納して頂けると言う、有難いお話しを頂き参列 

上遷宮2 上遷宮1
(本来は撮影禁止の場所ですが、この写真は高野山開創1200年記念大法会フェイスブックより引用させて頂きました、不都合との御指摘があれば、即刻削除いたします。)

納める全ての物には白い布が巻かれていた為、正直どんな風に書かれていたのかは確認していない
今後も人の目に触れる事は、おそらく無いが、名誉ある有難い事 

こんな機会を与えて頂いた、㈱尾上組様や金剛峯寺工務課の皆様には感謝するばかりです 

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  258

木部塗装いろいろ

使用する木材が数種類で、使用する塗料も数種類

某宿坊寺院の本堂前広間  高野六木の間
高野六木の間
元々2室の客間だったが、本堂前で 「 頻繁に廊下を通る足音が気になる 」 との声が多く、改装することに・・・
そこで、高野山で取れた 6種類の木 を用途に合わせて利用する事を、この工事を請負った ㈱尾上組社長が提案されたらしい
高野六木の間1 高野六木の間 (1)

6種類の木材に合わせて使用塗料も、カシュー・キシラデコール・オイルステイン・ウレタンクリアー・タウンガード・そして白壁にはカチオン型NAD塗料の6種類を・・・ってチョット違うか

高野六木の間 (2) 高野六木の間 (3)
花頭窓と本堂入口 ( 一番上の写真右側 ) には、カシュー濃黒   
赤松と樅(モミ)の棚天板には、ウレタンクリアー
杉と桧の柱には、キシラデコールのやすらぎ

高野六木の間2 高野六木の間 (6)
無垢木材を薄くスライスし、クロス状にして貼り付けたエレベータの壁と格子結界には、今回初使用の タウンガード 
これが、かなり高価な塗料だが使った感想は、従来塗料に比べて撥水性は相当有りそう ( 別にPRするつもりも、この会社と利害関係もありませんが・・・)

よく触る壁や、汚れの付き易い高野槙を使用した格子の汚れ止めに塗装      
高野六木の間 (5) 高野六木の間 (7)
                 そして、カチオン型NAD塗料で汚れた漆喰壁を塗装
搬入・取り付けで大工さんが相当苦労されたであろう、全長8mの栂(トガ)の梁 ( 一番上の写真 ) と、古く傷ついた階段の塗替えはオイルステインで・・・
全ての内部塗装は終了
ちなみに、
外部のALC壁はフィラー下地を施した上に弾性リシンの吹付けをしました

参拝のお客様が多くなる、彼岸の連休までに全工事完了して・・・良かった良かった
もし遅れてたら、社長はじめ工事関係者全員 「 丸坊主で謝罪 」 との噂もあったから・・・
それも見たかった・よ・う・な・気も・・・

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  257

床板の塗替え

既製床材のクリアー塗替え 

床クリアー塗装 床クリアー塗装 (1)
表面のクリアー塗幕が、割れ剥がれている
雨漏りにより水分を含んだのが原因なのか 

床クリアー塗装 (2) 床クリアー塗装 (3)
サンダーで表面を研磨、旧塗膜を全て落とす事が出来ればベストなのだが・・・
構造や床材の材質・歪み等の都合で不可能 

床クリアー塗装 (4) 床クリアー塗装 (5)
フロアー用ウレタン塗料を重ね塗り
塗っては研磨、塗っては研磨で下地を含め4層、最終は半艶を塗装 

床クリアー塗装 (6) 床クリアー塗装 (7)
バフで表面を磨いて仕上げ 

落としきれなかった部分の「色むら」が気になるが仕方ない
施主様にも御理解頂き・・・塗替え完了 

-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

町の塗装屋さん 「 廣美塗装 」
住所  : 〒649-7121 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1358-3
TEL/FAX : 0736-22-6633
Mail  : hiromitosou@gmail.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村 

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |