廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  168

いよいよ開始!

太鼓橋の塗装が、いよいよ始まる

蓮池 太鼓橋 4月23日
連休明けに撤去される現在の橋、安全祈願の例祭が行われた
お坊さん10人程と宮大工の棟梁夫婦、金剛峯寺伽藍や工務課の方々
私も同席させていただいたが、その模様を撮る勇気は無かった ( 顰蹙買いそうで )

このお話しを頂いてから、使用する材料に頭を痛めてきた
何しろ「 塗りつぶし塗装 」をするには、条件があまり宜しくない ⇒ 前日記

「 10年保障できる 」と言う責任施工の会社から見積もりを取れば
なんと・・・当店が5回塗装できる程の金額を提示してきた
「 幾らなんでも予算合わんやろ、2年毎に塗替えできるやんか!」
責任施工とはメーカーの保障は付くが施工業者はメーカーの指定
言えば、独占で高額になるのは判るが、ここまでとは

結果、落ち着いたのは
社寺仏閣に実績があり、材料入荷の可能な㈱中央ペイントの「 荘厳 」に決定・・・
したが・・・

発注時に判明したのが「 調色は可能だけど、黒は出来ない 」とか
なんと!そんな事があるのか、資料を取り寄せた時に言うとけよ
文句言っても仕方ない、「黒」だけ日本ペイントの弱溶剤型フッ素塗料に変更

そして4月26日、すでに加工を進めている和泉市の工務店に出向き、製作中の橋桁に対面
少しは乾燥してきた様子でその分、ひび割れが生じている
直射日光や雨の降り込みを防ぐため、シートで養生してくれていた

4月27日分 (1) 4月27日分 (5)

4月27日分 (6) 4月27日分 (9)
エポキシパテで割れを埋める  節止めも行って、初日は終了


連休明けに高野山まで運ぶらしいので、それまでに3回塗りのうち2回まで終了予定
残りの仕上げは設置組立て後 


-----------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail: hiromitosou@gmail.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
スポンサーサイト
別窓 | 太鼓橋塗装工事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  167

くり返し・・・くり返す

去年11月に種をまいた菜の花 ⇒ コレ
正確には「からし菜」だが

今、見事に花を咲かせている
菜の花24 (1) 菜の花24
しばらく地元の人に観賞してもらって、次は「 ひまわり 」

ひまわりの種から育てた苗を植えて、花を咲かせ
しばらくして・・・刈り取り  「 菜の花 」 の種をまいて
花が咲いたら、しばらくして・・・刈り取り、また「 ひまわり 」・・・
そしてまた・・・と、三年目になる

これで本当に「 村おこしになってるのだろうか・・・? 」
他のメンバーとも考えてしまう時がある
ただ、少しづつ作業に加わってくれる人が増えてきた
それが何かに繋がると思って、今年も・・・

来月13日に「 ひまわり 」 の種まき予定


たまたま同じ日に育成会では、「 さつま芋 」 用の土の準備もする予定
去年行った 「 肥料袋でのさつま芋 」 は、満足できない結果に終わったので ⇒ コレ
さつまいも11月24日 (1) さつまいも11月24日 (3)
   大きいのが少なかったし    大きいが、ひび割れが入ってたり・・・

農家の多いこの辺、「 肥料袋じゃあかんよ 路地でないと 」 と言う声も
けど、「 袋にこだわりたい、もう一回だけ 」 と
先日の役員会で 「 リベンジ 」 を決め 

また忙しい 「 村おこしの会 」 会長さんに土を提供してもらって土作りを
人手が要るので、保護者の皆さんに・・・
これをする意味は・・・深く考えずに、よろしくお願いします

昨年の問題点を洗い直して、今年こそは子どもみんなに、見事な芋を
別窓 | ボランティア・区内時事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  166

鬼になるしかない・・・

塗装業者なら、いや、建築業者なら、おそらく経験あるはず
改修工事場所に 「 ツバメの巣 」
この時期から、巣作り・産卵・子育て・巣立ちとなる、ツバメにとって大事な時期

あるお宅のガレージ鉄部の塗装
2月に見積をして、着工は4月11日と決められていた

ツバメ (2)


すでに、巣作りの最中 「 ツバメの巣、どうします? 」と施主さんに尋ねたら
「 取ってほしい、いくつもあって糞害が酷いので・・・ 」 との返事
確かにガレージに巣をされると車が糞だらけ 「 判ります 」


私が作業していても、2羽にツバメが頻繁に出入りする様子を見て
卵があるのでは?・・・もしかして雛が居たら・・・
「 でも施主さんの意向だから 」と思いながら巣を壊す、鬼になった気分


「 ゴメンやでぇ 」
まだ卵も雛も居なかったのは、良かった・・・けど
とても写真撮る気にならないし、ブログネタにする気も無かった 


しかし、
巣が無くなってからも、塗装している私が居るのに
何度もやってくる2羽を見て・・・なんか記録しとこかなと

ツバメ (1) ツバメ (4)
「 うわっ 巣がなくなとる」     「 確かこの辺に・・・なんか色も変わるとるし


上塗りしてからも・・・ペンキまだ乾いてないのに
ツバメ (3)
「 もう一回、作るしかないか・・・

この調子だと、また作るのは間違いなさそう、施主さん曰く
「 何回壊しても、すぐ作るんです 」「 どうしたらええやろ? 」

言いながらもシャッターは、台風以外に閉めた事がないらしい
なんか、容認している?・・・だから来るのかも

--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail: hiromitosou@gmail.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  165

寒の戻り

高野山 4月7日午前中の様子 

  雪が降ってる ・・・・  気温は、    マイナスぅ~ 
高野山 005 高野山 003

高野山 004 高野山 008
まるで冬の景色
   もう一度確認  今は、4月・・・桜の季節の・・・はず

今月3日・4日に来た時も、雪こそ降ってなかったが、寒い寒い

山中にある修行寺の道場で、経机の塗装
屋内と言うのに、厚めの上着で作業・・・それでも寒い
3月の末は、日焼けする程、暑い日があったのに、「寒の戻り」 過ぎ  

経机 経机 (5)
すでに使用してる物で、おそらく蝋燭のパラフィン跡、サンダーで処理

経机 (10) 経机 (17)
経机は漆仕上げか、カシュー塗装が一般的だが、修行用なのでウレタンで塗装

経机 (20) 経机 (18)
ペーパーを掛けて、2回塗りで完成 総数36台 脚の裏も乾く様に三角材で底上げ


「寒い、寒い」を連発するけど・・・有難い事です
  高野山から仕事を頂いてる事には、いつも厚く、厚く感謝致しております 

またこの度、我娘が高野山小学校で 「学校支援員」 として働かせて頂く事に・・・
    親子でお世話になります・・・お大師さま 
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  164

印刷にインクは必要!

去年買い換えたFAX電話 → 去年の2月の記事
電話機 (2)
ディスプレーを見て必要ならば、普通紙に印刷するタイプである

それ以前の機種は、ロール状の感熱紙に印刷するタイプで、
受信したFAXを全部印刷していても、インクの心配は無かった

それが当たり前の感覚だったので、
先日は 驚くやら・・・慌てるやら、というのは・・・

取引先の塗料会社に、ある資料を請求したところ14枚綴りをFAXしてきた
今時、メールのやり取りが普通と言うのに、この会社、株式会社のくせに
「パソコンは本社にしか無いんです」
「だいたい、ここの事務所でパソコン使える者が・・・?」だと、このアナログ会社が
 ・・・事業用にオタクッス使ってて、偉そうに言えない か・・・

仕方ない、用紙をセットして印刷していたら・・・途中で止まって
「インクフィルムが有りません交換して下さい」と・・・何のことか

取扱説明書を見て、初めてインクが入ってることに気づいた
           ( やっぱり他人の事、言えないかも )

当然、買い置きは無いから・・・急いでジョーシンまで

途中ふと考えたのが「見てから印刷」なので、購入してから印刷した枚数は、そんなに多くないはず

インクって、「そんなに早く無くなるの???」  店員に聞いたら
「そうですねぇ15m巻きで、A4だと50枚程度ですかねぇ」との答え・・・何のこっちゃ

インクフィルム
50枚で、714円って・・・1枚あたり・・・えぇっと・・・14円ちょい!「高っか~」
コンビニのコピーでも、10円で出来るのに・・・
実際の販売価格はもっと安く、半額くらいで買えたけど、それでも1枚あたり7円・・・まぁエエかぁ

それよりもっと驚いたのは、インクフィルムを交換した後
店員の言葉の意味が、ここで判った・・・

インクフィルムが、昔使ってたカーボン紙みたいになって印刷するのである
FAX受信 (3) FAX受信
(注・写真中のフジワラ化学株式会社はメーカーで、上のアナログ会社ではありません)

文字数に関係なく、送られたきた用紙の長さ分フィルムを使うって事・・・なんかもったいないなぁ
FAX受信 (2) FAX受信 (4)
巻き取られたフィルムからは、印字の分だけインクが無くなる

だから、過去に印刷した文書が、そのまま確認出来る形に
FAX受信 (1)
なぜか 「 捨て難い  」 と思うのは・・・私だけ  


ちなみに・・・この話をした時
「 巻き直したら、もう一回使えるんちゃうん 」って言った人、現時点で2人居ました

別窓 | ちょっとした事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。