廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  163

和の壁

ジュラク壁、ほとんどの和室で使われている
最近ではクロス張りも多いが、元々は左官屋さんが塗る「聚楽」の土壁

この壁に、湿気が原因だろうか・・・カビが生えている
ジュラク壁の塗装 ジュラク壁の塗装 (1)
そのカビを消す為と、古さで煤けた感を一新する為、塗装する事に


塗り斑が残りやすいので、ジュラクペン等で吹付けるのが本来の方法だが
 今回はカビ抑えが目的なので、カビに強い、弱溶剤系アクリル塗料をローラー塗り
                      しかし養生は吹付けと、ほとんど変わらない
ジュラク壁の塗装 (2) ジュラク壁の塗装 (3)
砂状の壁に塗料が吸われ、ほとんど伸びない

1回塗りでこの状態  2回目は多少塗り易くなるが、まだ塗り斑が
ジュラク壁の塗装 (4) ジュラク壁の塗装 (6)


  結局 3回塗りで完成     床の間の壁は雰囲気を変えてワインレッド調に
ジュラク壁の塗装 (7) ジュラク壁の塗装 (8)

漆喰壁の塗装に比べ手間も材料もかかるけど、左官で塗替える事を思えば・・・安易です

--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  162

初・動画の投稿

どこかで使ってたと言う 看板
    「 これを再利用して、別の看板に 」・・・これが、今回の依頼

まずは、カッティングシートで貼られた文字を剥離
看板 001 看板 004

シートを剥がしても糊が残っている、スクレーパーで除去
看板 006 看板 007

ペーパー等で表面を均してから、ウレタンペイント塗装
看板 013 看板 015
私の仕事はここまで・・・もう1回は塗るけど
 文字のカッティングシートは、毎度お世話になってる、柳瀬社長にお願いします 
  

  その作業中、ふと脇を見ると面白い事が  

ミツバチが、蜘蛛の糸を絡めて、ゴミを引っ張っている
  飛ぶ事も出来ず・・・ ひたすら歩くだけ 

思わず写真に納めたが・・・
  看板 016 
(画像クリックで拡大します。 毎度の事ですが、一応お知らせ)

それでは様子が判らないので
    
動画モードで撮影・・・・・・したまでは良かったが
ここからが問題 

投稿の仕方が解らず、ヘルプからマニュアルを見て・・・どうにか

初めての動画投稿・・・これで良いのかな 
 [広告] VPS

タイトルがどうしても、漢字にならなかったのは・・・何故?
     まだまだ勉強の必要・・・ありだな 
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  161

床の塗装

今回は、コンクリート床の塗装

食品や精密機械を扱う工場では、防塵のため床に塗装を施す
ここの製薬会社の床も、エポキシ樹脂で塗装されているが
毎日のように重量のある台車が通過したり、水を流しての清掃で塗膜が劣化・・・
・・・で、塗り替えの依頼を頂きました 

床塗装 床塗装 (1)
                        ケレン塵が舞うので、養生でメバリ

  塗膜の剥がれた部分の段差を、床用エポキシパテで埋め
床塗装 (2) 床塗装 (3)
  
  サンダーで平滑に、旧塗膜も表面サンディング処理
床塗装 (4) 床塗装 (5)


プライマー塗布後、アトム・フロアートップ・エポワン で塗装
床塗料
この塗料、なかなかの優れもの
エポキシ塗料だが無溶剤のため、旧塗膜に影響を与えないし、閉所でも塗装できる
2液反応硬化型で厚塗りも出来る、1回の上塗りで仕上げるので短時間で終了 

床塗装 (6) 床塗装 (7)
完全硬化まで一日養生してもらえば、また人も台車も気持ち良く通過出来ます

製薬作業や休日に合わせ、スペースを分割しての塗装
残りのスペースは後日打合せの上、施工予定 

ちなみに、こちらで作られてる 有名な「お薬」 は・・・
陀羅尼錠


--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  160

乗越えたい!

木製の太鼓橋
蓮池 太鼓橋 蓮池 太鼓橋 (1)

高野山金剛峯寺伽藍にある蓮池
不思議な事に、蓮は1本も無い・・・けど、蓮池
その中央に社が祀られた小島が
そこに架かる橋だが、老朽化し危険も伴うので、新しく架け替えるという
蓮池 太鼓橋 (2) 蓮池 太鼓橋 (3)

すでに材料となる檜材は用意され、今月から宮大工さんが加工に取り掛かる

その塗装工事請負のお話しを頂き、現在打合せや見積の最中
大変有難く、名誉なお話しではあるけど、不安も大きい・・・と言うのは

聞くところのよると・・・
平成の大修理(平成7年~11年)の時、根本大塔と共にフッ素樹脂塗料で塗装されたが、大塔に比べ橋の劣化は早かった

無理も無い  
塔とは違い屋根は無く、雨や雪で濡れ放題、おまけに池水面に近く湿気も多い、
組み込んだ部分など、塗装されていない所から浸み込んだ水分が塗膜を内側から押し出し、皮を剥ぐように取れてしまう
これでは、いくら高価な塗料を使っても寿命は短い

同じ業者が別の場所の橋もフッ素で塗装したらしい・・・ 3年前に撮ったときは綺麗!
丹生都比売神社21年 (1) 丹生都比売神社21年 (3)
 
                       だったけど

丹生都比売神社 24年 (1) 丹生都比売神社 24年 (2)
                      今は・・・仕方ないよなぁ~

しかも今回は新しい木、加工を請負った棟梁に聞くと含水率が30%とか、塗装に適しているのは20%以下と言うのに・・・
すでに水分の多い木に塗装する事になる

塗料メーカーに相談しても 「 条件悪いですねぇ~!膜を形成する様な塗装は向いてないのでは? 」としか返ってこない・・・
そんなことは判ってる
けど朱塗りは仏閣塗装では多いし、無塗装って訳にもいかない
だいたい、そんな言い分は通用しない   何とかしなければ・・・

今年塗装して、3年後の開創1200年祭の時期に、もし剥げてたら・・・考えると怖い
この難題、乗越えられるか?・・・太鼓橋渡るように

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |