廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  151

幸運の干し柿

丁ノ町村おこしの会、二年目の「 干し柿 」 作り

先月20日(余計な事だが私の誕生日)に、柿の皮を剥いて
風通しの良い、山上に干しに行く ところまでを行った

村おこしの会、会長・副会長が用意してくれた、平核無柿の皮を剥いて
皮むき 皮むき (1)

特殊なピンで 紐を掛けコンテナに
紐掛け 紐掛け (1)

ここまでの作業は児童館で行い、出来た分から軽トラックに積み込んで
片道10分程の、風通しも見晴らしも良い、山上までピストン輸送
運搬 運搬 (1) 

そこで殺菌の為、湯煎した後、干し場に吊るす
湯煎 湯煎 (1)
吊るし 吊るし (1)


そして、約一ヶ月後

柿の状態を見て、今月23日(祝)に取り入れ
乾燥後 乾燥後 (1)

集会所に持ち込んで、パック詰め
パック詰 パック詰 (1)

表には去年同様、柿の加工班 副班長の女性が
「 幸運の干し柿 」 と名付け作成してくれた ラベルを貼って
完成品 完成品 (1)

現在のところは、区内すべてのお宅と
この事業 (水土里のむら機能再生支援事業) を推進している
県や町の関係者に贈っているだけだが
今後は・・・販売も考え
せめて経費を補うくらいの収益を・・・そして、いずれは地域の産業にまで・・・が目標
別窓 | ボランティア・区内時事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  150

二本のシンボル

児童館のにある大きな木

1本は、昔から子ども会の名前にも使われるほど親しまれている 「 いちょうの木 」
もう1本は、その 「 いちょうの木 」 よりも目立つ存在の 「 桜の老木 」
児童館の木 (6) 児童館の木 (1)

その2本の木が 「 大きくなり過ぎてる、枝を払ってもうすこし小振りしろ 」 と区長の指示

「 いちょうを切るのは良いけど桜を切るのは、ちょっと・・・ 」 と返事すると
「 桜切る馬鹿って言うけど、伸び過ぎたら切らなあかんのや 」 って言われて、結局
区役員に手伝ってもらって剪定

みんな 「 バ~カ 」 って言われるぞぉ~・・・

こうなりゃ

「 同じ馬鹿なら、切らなきゃ損々 」 で桜が怖い分、いちょうの木はバッサリ
いちょうの木 (1) 桜の木

ここまで切っても大丈夫?・・・またすぐに伸びるらしい、それより桜が心配
忙しさで作業風景を撮るの忘れたのは 残念


そして、その桜にはイルミネーション 

今日、児童館の大掃除と平行して取り付けたけど、購入した半分を使って
子どもらにフェンスを飾ってもらったので、桜の方はチョット寂しいかも

とにかく今回も、メリークリスマス・謹賀新年を過ぎて 「 えべっさん 」 くらいまで点灯するでしょう?

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  149

こんな屋根塗装 2

以前にも記事にした事があったが ⇒  コレ
遠方から廻ってきた業者に依頼した工事の顛末

業者からすれば、いわゆる 「 一見さん 」 で、見積して契約さえすれば
後はどんな工事をしてもクレームを聞く事も無ければ、落とす信用も無い
そんな業者ばかりとは言わないが、地元で信用無いから遠方へ・・・と、つい考えてしまう

直射日光や風雨にさらされる事で、序所に塗膜が白亜化し薄くなり、そして錆が出てくる
正常な劣化 正常な劣化 (1)
これが普通の屋根塗装の劣化 ・・・ しかし

トタン屋根に適合していない塗料で塗装されると・・・こうなる
着工前 着工前 (1)

塗膜が薄くなる前に、元の塗膜まで引き連れて地肌から剥離している
剥がれた塗膜は、卵の殻のように固くて脆い

波打ったり、温度で伸び縮みするトタンに合うはずない
また、下塗り(錆止め塗料)にも問題がありそう

とにかく、浮いた部分は削り取る・・・
浮き塗膜除去 浮き塗膜除去 (1)

本当は全部剥がしたいが、浮いていない所は非常に硬く、削り取るのは無理
たとえ出来たとしても、施主さんが驚くほど費用がかかる

後はワイヤーサンダーで滑らかにするしかない
サンダーかけ サンダーかけ (1)

エポキシの錆止めを塗装した後、シリコンルーフペイントの塗装で完了
錆止め 上塗り

後は、長持ちしてくれるのを願うばかりだが、下地が悪いだけに
剥ぎ取れなかった部分が、今後浮いてくる心配は否めない
完成 完成 (1)

無責任な業者の工事にせよ・素人の工事にせよ
間違えた塗装すると、後々にまで影響を及ぼす事になる

--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」

別窓 | 屋根の塗装 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  148

サツマイモ収穫

肥料袋で作るサツマイモ ⇒ ここクリック
6月に苗を植え、当初は「 老人と子どもの交流会 ] で掘り出す予定が
9月では[ まだ早い 」ってことで見送り

途中、葉っぱが全部虫に喰われ、その出来を心配していたが
一袋だけ掘ってみたら、小さいけど形の良い芋が付いていた (9月中旬)

比較が判りにくいけど、工作用のハサミと同じくらい
さつまいも 9月

その後、秋祭りもあったりで堀出す時期を決めかねていた

結局、平日の子ども達を集まりやすい時間、11月24日夕方4時からの掘り出し

さつまいも11月24日 さつまいも11月24日 (2)


期待と不安の中、出てきた芋は・・・

大きさも形も様々、中には変わった形や、ひび割れしたのも 


さつまいも11月24日 (1) さつまいも11月24日 (3)

芋の出来栄えは満足とは言えないが、
子ども達みんなが喜んでくれたのは・・・上出来 

来年、もう一回 挑戦するかな・・・
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |