廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  144

第2回 老人と子どもの交流会2

いよいよ、本番 天気も上々 

   おじいちゃん   おばあちゃん
   お父さん     お母さん
   坊ちゃん     お嬢ちゃん
   おっちゃん    おばちゃん

皆集まって、総勢70人ぐらいかな・・・

まずは、見本の鶴と、でんでん虫を作る為
事前に用意したパーツのチョイスから     あとは上手に 組んで・付けて
製作風景 製作風景 (1)

危ない刃物作業は、おっちゃんに任せて   細かいアドバイスは、おじいちゃんに
製作風景 (2) 製作風景 (3)

何かと注文の多い、この子ども        いったい何作るん 
自主制作 自主制作 (1)

そうか これか 
作りたいもんは、判ったけど  竹の切り方は ? バランスは・・・?
おっちゃん連中が智恵を出し合って、何度も竹を切って

ついに完成                    「 獅子脅し 」
自主制作 (2) 自主制作 (3)

他の人の作品も、たいしたもんや・・・
上出来   猫も居るしぃ         こっちは・・・風鈴
完成品 完成品 (1)


そしてメインの「そうめん流し」
しかし、11日の事前作成で準備していた、流し用の樋とコップ
カビだらけで使えないのに気づいたのが、2日前
急遽、村おこし会長と私で作り直したが、前ほど丁寧にしている時間が無かった

それでも、形にすれば          結構・・・いいじゃん 
そうめん流し そうめん流し (1) 

みんな、  「 おいしい・おいしい! 」って    大好評
そうめん流し (3)  そうめん流し (2)

流し役の子ども会役員さんも  ご苦労さんです
そうめん流し (4) そうめん流し (5) 

そうめん だけではと、子ども達に手伝ってもらって作ってくれた

    カレーも好評
カレー カレー (1)


お年寄りと子ども、皆はどんな風に 今日を過ごしてくれたか心配だったが
喜んでくれたみたいで、中には「毎月やって欲しい」との感想も・・・
 

去年は、「 餅つき 」
今年は、「 竹細工・そうめん流し 」と、
思いつきの企画が実現し、喜んでもらえたのは

企画・準備段階から理解と協力をしてくれた、たくさんの方々のお陰
 
  みなさん  本当に有難うございました 
別窓 | ボランティア・区内時事 | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
No  143

第2回 老人と子どもの交流会

来週の日曜、25日に予定している交流会 

対象はお年寄りと子どもだが、それに限らず様々な世代間の交流が本当の目的

第1回目(昨年)は、餅つき・ゲーム大会などを行い、好評を頂いた

今回の企画は、竹・・・竹を使った工作

竹で作る物と言って思いつくのは、水鉄砲や貯金箱・竹馬・竹ぽっくり・・・くらいだったが
参加してくれる老人は、女性がほとんどなので、企画会議で提案されたのは、上品な細工物

作成予定
  細かくて難しそう~


その準備が・・・先週11日

村おこしの会会長や各班長、区会の有志に集まってもらって、竹の切り出し

子ども達がカッターナイフや接着剤だけで作れる所までの、竹細工のパーツ作り

 小物作り (1) 小物作り
竹の輪切りと、首や足になる細い竹の準備    「何、撮っとんや」ってか 怖 


そしてメインイベントは  風流そうめん流し 
竹の半割 どうするのかと思ったら・・・ナタで入れた切れ目を鉄筋で・・・

竹 半割り 竹 半割り (1)
           さすが会長 お見事 

竹 半割り (2) 節取り

節をとって、引っかからないように磨く

節取り (1) 節取り (2)

お椀も・・・当然竹製 「箸も」と言ったら 却下 
お椀作り

足場部材を使って試作、高さや勾配を決め、本番は支柱も竹で・・・ 

試作 試食
そして交代で流して試食・・・う~ん 働いた後だけに、なかなか旨い 

本番当日、皆の喜ぶ顔が目に浮かぶ・・・



予定していた「 焼き芋 」は、9月25日では、まだ成長していないとのことで延期
「 子どもが作るカレー 」に変更


芋の葉虫食い 芋の葉虫食い (2)
しかし今月初め、葉っぱが虫に喰われ、たった1日でこんなに・・・ヨトムシだとか
素人農園・・・消毒してなかった~
大丈夫かなぁ~・・・芋できるのかなぁ・・・?

別窓 | ボランティア・区内時事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  142

完成しました

8月20日着工の丁ノ町児童館の外壁塗装工事
今月9日に、無事完成いたしました 

丁ノ町児童館 083

当初、工事期間として1ヶ月を見込んでいたが、
台風による長雨が有りながらも、1週間短縮できたのは、応援職人のお陰 

1日でも早い児童館再開を待つ、児童厚生員や子ども達に、面目たったかな・・・
早速、会議に・交流会の準備にと、活動開始

( この模様は次回 )
竹の準備風景


足場組の後、高圧洗浄 目地やサッシ周りのシーリング
鉄部塗装に木部塗装

丁ノ町児童館 001 丁ノ町児童館 020
今時少ない、スチールサッシ         染みだらけの木部


樋も役場に無理を言ったら、二階部分だけ架け替えてくれた
っで、残りは塗装でごまかす事に 

若返った外部を見た後、変わらず薄暗い内部を見て、ガッカリされたくない
   妙な 意地か? プライドか?
またまた、勝手に塗装 ・・・ 「 損して徳 」 になればいいけどなぁ 

左、施工前                      右、施工後
内部塗装前 内部塗装後

内部塗装前 (1) 内部塗装後 (1)


そして、外壁の塗装

屋根葺き替え後 外部塗装後


今度は、変わったのが良くわかる・・・?

今、いま チョットでも感心してくれた人 ⇒ 下記に注目 ↓ ヨロシク 

--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」
別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  141

頭、下がります

1日より台風の影響による雨が続く 

台風は四国の南海上から北上接近中
2日午後には大雨・洪水・その他の警報が発令された

そこで、慌しく動き始めるのが、各地区の消防団
地元、丁ノ町消防団員も、各々の本業を切り上げ納庫に詰めている

3日、雨はまだまだ降り続く
午前中で仕事を切り上げた私は、納庫に顔を出してみた 

「 警報が出れば、消防団は待機する 」
 そんな風に漠然と思っていたが、その業務の内容に驚いた

区内全域の水路や道路の点検、そして紀ノ川に流れ込む谷川の樋門の管理

それは、30分置きに樋門の内側(谷川)の水位と、外側(紀ノ川)の水位を測り記録  

内側の水位が高ければ、谷の水は紀ノ川に流れるが、外側の水位が上がれば、谷に逆流する為、状況に応じて関係各所に連絡し、樋門の開閉をする

樋門を閉じれば、谷の水の行き場が無い為ポンプで汲み上げるのだとか・・・

それを、2日の午後から今まで・・・今後も・・・いつまで・・・解散の指示があるまで   

わかりやすく言えば・・・
テレビの和歌山放送でリモコンのdボタンを押して、河川水位情報から担当する観測所の情報で、平常時水位になるまで

それが何時になるかは判らない、結局二晩連続の徹夜で、4日正午現在でも続いている・・・その間に、風呂に入る為に一時帰宅するだけ

皆、睡眠不足と疲労で限界寸前の様子

言葉にするぐらいしか私には出来ないが 「 本当にご苦労様 」 である

家族も仕事も置いて、ただ責任感だけで行う 奉仕作業 

この活動が、地域の安全を支えてくれている
その事を、少しでも多くの人に知ってもらいたい
別窓 | ボランティア・区内時事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |