廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  140

あれから1年

あれから1年 ⇒ クリックして見て
町役場は約束通り、児童館の外壁塗装に着手してくれた
有難い事である・・・

今度は
この、間違い探しのような写真とは、一味違う施工前・施工後の写真が撮れるはず
外部施工前 外部施工後


去年から、役場の考え方や内部事情には色々考えさせられる部分もあったが
2年続けて予算を付けて頂いた事には、感謝するばかり・・・

ただこの塗装工事、様々な事情と過程から、結局自分がする事に

落札業者との工事打合せで 「 工期は10月末までだけど、9月下旬以降は児童館での行事が続いているので、中旬には完工して欲しい 」 と要求した事が、自分に降り懸ってくるとは・・・

しかも、丁ノ町と同時に発注されていた、他の児童館の工事も自分が見積書を提出した業者が落札

図らずも、二物件続けての工事となってしまった 

その為に・・・先日まで塗装をさせて頂いていた、個人のお客様には
本宅と別宅を塗装予定だったが、「 本宅さえ終わってくれたら、別宅は後回しにしても良い 」 と言って頂き

その言葉に甘え、昨日より丁ノ町児童館に着手 足場組の後、高圧洗浄から・・・

arekore 001 arekore 003

お願い 
勘違いしないで頂きたいのは、町に対し外壁塗装を強く要望していたのは
あくまで館長として、純粋に児童館の為を思っての事
営業混じりの下心は、決して無かった事を・・・
別窓 | 仕事中 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  139

壺じゃないです

自宅横のガレージ前、トラックの荷台を作業台にして仕事中
  「 それ何んでよ? 」 と、聞いてくる知り合い・・・数人
    中には 「 ルソンの壺か? 」 って言う人も 

着工前 研磨

これは・・・かつらぎ町内にあるお寺が、
  本堂の屋根瓦を葺き替える為に降ろされた、宝珠( ほうじゅ )

 東光寺宝珠 (24) 東光寺宝珠2 (10) のコピー

あの爆風スランプが 「 大きな玉ねぎ・・・ 」 と言った、武道館の屋根上にもあるが
 寺院以外の建物、橋の欄干などにあるのは、擬宝珠( ぎぼし )と言うらしい
                      ( Wikipedia調べ )

「 再度、取り付ける前に綺麗にしたいけど、どうしたら良いか? 」との相談に
「 古いのもそれなりに味が有るのでは? 」とお答えしたが・・・

「 所々に鉛の補修跡があるし、台座も新しい銅板で作るから 」 との事で
  結局、金色に塗装することに・・・

作業の都合上持ち帰えりたく、持ち上げようとしたが 
予想以上の重い・・・多分、真鋳製 

手伝ってもらってトラックに積み、荷台がそのまま作業台に 


研磨 (3) エポキシ下地塗装 (1)
     サンダーで研磨            非鉄金属用の下地塗装

ウレタンエナメル白塗装 (1) ウレタンエナメルゴールド吹付け
 まず、ウレタンエナメルで白にした後、指定されたゴールド色を吹きつけ、さらにクリアー仕上げ

実働時間は、日に1~2時間だが、乾燥待ちなどで要したのは3日間

盆明けには、瓦葺きも終わり 屋根上に鎮座する事だろう 

--------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。

局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん 「廣美塗装」 
別窓 | 仕事中 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |