廣美塗装日記

半分外れた「塗装日記」、ひび感じた徒然を、"ざっくばらん"に書き綴ります。
No  48

区内大掃除

今日は丁ノ町育成会の恒例行事である、区内大掃除を実施 (通常年2回)

地元子ども会の親子が、朝7:00に自宅を出て、道路脇に落ちているゴミや空き缶を拾いながら児童館まで歩く
その後児童館周りの草むしり・・・有難い事にお父さん方の参加も・・・

私の子どもは、二人とも大学生・・・子ども会とは無関係だが、今期も育成会長を続ける事となり・・立場上ビニール袋と火バサミを持って区内を歩いた・・・
親子連れのその姿は微笑ましく感じるが・・・オッサンひとりのその姿・・・他人の目には、どう写っているのか・・・・?

約1時間ほどの作業ではあったが、今朝の寒さ・・・とても4月下旬とは思えない
強い風が、さらに寒く感じさせる・・・・

・・・そんな中、皆さんご苦労さまでした。・・・

前会長の話では、捨てられているゴミの量は、以前に比べ相当少なくなったらしい
ただ、国道沿いには、タバコの吸殻や空き缶が、たくさん有ったとの事・・・
もしかして、地元の人より、車窓からの投げ捨てが多いのかも・・・?

この集められたゴミの処分で、お母さん方には大変ご苦労をお掛けしました

缶は汚れているため、水洗い、他のゴミはビニール・プラスチック・可燃ごみ・不燃ごみと分別
拾ったゴミだけに汚れがひどく、分別に十分気を使わないと回収してもらえないらしい

奉仕作業で集めたゴミくらい、町が無条件で引き受けても良いと思うのだが・・・?



別窓 | ボランティア・区内時事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  47

ペンキ屋の性

塗装工事の目的のひとつに美観がある。

「きれいになったなぁ」と言われた時・・・ペンキ屋としては、うれしい気分になる瞬間

今週仕事中に、その「きれい」を何度も耳にした・・・・というのは・・・
高野山金剛峯寺、内拝通路の壁・天井の塗装工事

さすが真言宗総本山だけあって、毎日大勢参拝のお客様が往復する
工事のため「通行止め」には出来ない場所

そこで、尾上組様の協力を得て、幅2m程の廊下を工事スペースと内拝通路に分けての塗装
渡り廊下0904 009


次々来られるお客様のほとんどから「わぁ~きれい!」の歓声が聞こえる

私はその言葉につい反応して振り返ると・・・・その方々の目はこちらではなく窓の外
蟠龍庭 (ばんりゅうてい)を見て感激していたのである

日本一と言われる石庭に桜の花が咲き始め、確かに絶景

渡り廊下0904 006 渡り廊下0904 008


その事が分ってからでも「きれい」の言葉を聞くと、つい塗装の事と勘違いしてしまうのは・・・ペンキ屋の性?

窓側の壁を塗装するには、その景色が見にくい状態にしなければならない・・・
仕方無いが・・・気が引ける


渡り廊下0904 004 渡り廊下0904 045


4日間の工事中、お一人だけ塗装を見て「きれい」と言って下さった方がおられた・・・
有り難いお言葉に感謝!

明日は庭園横の回廊(写真右)外壁の塗装 ここは通行止めする他無いので
「二日で終わるように」との指示



-------------------------------------------------------
伊都郡・橋本市・高野町・かつらぎ町・紀ノ川市の塗装はお任せ下さい。
局所的な塗装から大規模な塗り替えまで。
【見積もり無料ご相談おうけいたします。】

TEL:0736-22-6633
FAX:0736-22-6633
Mail:info@hiromi-tosou.com

ホームページはこちら↓
http://www.hiromi-tosou.com/

町の塗装屋さん「廣美塗装」

別窓 | 仕事中 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 廣美塗装日記 |